カテゴリ:その他( 3 )

肋間神経痛

今日来た患者さんのTさんのお話。


前屈すると右のわきっ腹が痛い。普通にしてる分には痛くないから、一週間程我慢してたとの事。


何故来なかったって?


暑いからだそうで
エ━Σ(°Д°;)━!!


まぁ確かに蒸し暑いよ、東京の夏はさ(-.-;)


でも痛かったら早く来てよ〓ヘルペスとかだったら薬飲まなきゃいかんのよ~なんて話をして早速施術。


Th12位の痛みだから狭脊穴と圧痛点に灸頭鍼。んでマッサージ。


でもまだ痛み残るみたい。
そこで皮内鍼(。・3・)/

刺鍼点と同部位にだから4つかな。


はいPS10→0!!

全く消失しました。


皮内鍼恐るべしでしょ。
[PR]
by iwashima89 | 2009-08-06 21:03 | その他

骨折??

これは失敗談です。これからの自分への戒めも含めて、ブログに書き残しておこう(;_;)

先日、こないだいらした上腕二頭筋長頭腱炎のAさんから電話があり、お母さんも腕が上がらないんだけど診てくれないかとのこと。

生憎、私は予約もあり、私は診れないけど、それでもよろしければということで来院。

88歳でアルツハイマー。手の空いてるK先生に診察してもらい、最後に私が少しだけ診て問診しました。来院時と問診の時だけAさんにはいてもらいました。

その後、犬の散歩があるからということでAさんは一旦帰宅。


しかし、触診を始めて、圧痛も無し。運動痛もなし。可動域制限もなし。だから結帯結髪も左右差なし??

本人も、

あれぇ??

という感じで、Aさんに外傷歴を聞いても、いやぁ家でもぶつけたのを見た記憶はないですよ、と言ってたということで、

そっかぁ、それじゃ回旋筋腱板を中心に様子見ながらマッサージしてもらえる?とK先生にお願いしました。


それからAさんが散歩を終えて再来院したので説明すると、

??そうですかΣ(゜Д゜;)アラマッ

痛みの原因がはっきりしないんですが、今は痛くないようですし、また痛くなるようなことがあったらご連絡くださいとだけ告げ、


「?」マークをつけたAさんとお母さんは帰ってゆきました。



翌日、夕方いきなりAさんが入り口の扉から顔だけ、ニョキっと出して一言。


「骨折してた!!」


ええぇ!!!!!
ガ━Σ(°Д°;)━ン


あんなに動かしてたのに??


Aさんが我々に入り口から報告してる後ろでお母さんはずっとニコニコ(-.-;)


ぶつけた記憶がないのなら、というか忘れてしまっても仕方ないのだから、こちらはもっとそこに注意深くなるべきでした。痛みが無いとなった時でも、地肌を診る位はしなきゃいかんですね<(゜Д゜;)>


同じ失敗はしないぞぉ!!
[PR]
by iwashima89 | 2009-08-06 20:47 | その他

歯痛からくる顎関節痛

下の歯を全て歯槽膿漏で抜くことになってしまった患者のHさん(47)。


歯痛はもちろんですが、それよりも顎関節から頚肩部の強張り感と痛みがひどく、いつもニコニコしてるのが、今日は沈痛な面持ち。

まずは寸6-5番で、完骨と下顎角を結ぶ線上の中間点に刺鍼(ほぼ寸6根元まで刺入)→顎に響いた。

それと風池などの局所に刺鍼。一応、両合谷にも。

以上でほぼ痛みは楽に。

顎に細菌感染など無ければいいのだけれど…


ほぼ局所のみの治療で終了。次回どうなってるか。
[PR]
by iwashima89 | 2009-05-23 07:50 | その他